満足屋

この春、巣立ちを迎える君たちへ


新しいステージへと向かう君たちへ

卒業を控え、今、君たちの脳裏には、どんなシーンが浮かぶだろう?

先生の言葉に耳を傾け、懸命に机に向かった授業や試験
仲間と切磋琢磨し、共に上を目指した部活動
みんなで力を合わせて作り上げた学園祭を、思い出す人もいるだろう。
目を閉じると思い起こされる、色鮮やかな青春の日々。
それは、たくさんの人々に守られ育まれてきた時間の積み重ねでもあるはずだ。

もうすぐ次のステージの幕が上がる。
さあ、スーツに着替えよう。感謝を胸に、飛び出そう。
そして、誰よりも輝こう。

満足屋は、少し大人になった君たちへ、心からのエールを送り続けます。

着こなしチェックポイント

メンズ編

ジャケット(上着)の胴回り
写真

第1ボタンをかけてこぶしが
入るくらいがジャストサイズです。

ジャケットの着丈の長さ
写真

おしりが一番出ている高さでカットされている長さが
一番スタイリッシュに見える長さです。

ジャケットの袖丈の長さ
写真

袖からワイシャツが1cm~1.5cm見えるくらいが
正式であり、一番すっきり見える丈です。

パンツの丈の長さ
写真

足の甲にかからないくらいでカットされている丈が
ノークッションと言い、スタイリッシュに見えます。

ネクタイの長さ
写真

ネクタイの長さはベルトのバックルの真ん中くらいが正式です。
長さの調整は練習あるのみです。

Vゾーンの黄金比
写真

これが一番バランスのとれたVゾーンです。
ディンプル(えくぼ)を入れるのが粋です。

ネクタイの色の効果

写真

赤系のネクタイは、「積極的」「情熱」「行動的」「やる気がある」などの印象を与えます。

写真

青系のネクタイは、「誠実」「冷静」「真面目」「知的」 「若い」などの印象を与えます。日本ではビジネスシーンにおいて最も使われている色です。

写真

紫系のネクタイは、「芸術的」「堂々としてい る」「高貴」などの印象を与えます。

写真

「落ち着き」などの印象を与えます。

グレー
写真

グレー系のネクタイは、「調和」「落ち着き」「洗練」などの印象を与えます。

オレンジ
写真

オレンジ系のネクタイは、「親しみやすい」「行動力」「明るい」などの印象を与えます。

レディース編

ジャケットのサイジング

写真

肩のサイジングが命です。試着の際に腕を動かして確認しましょう。たるみがあったり詰まった感がないものがベストです。

今は体にピッタリ目のタイトなスーツが流行ですが、キツ過ぎは禁物です。ジャケットの釦を掛けて襟が開いて折れていない事をチェックし、すっきり収まっているサイズがベストです。

レディースの注意点
写真

ジャケットの釦は男性と違い
全部留めるのが基本です。

ジャケットの着丈の長さ
写真

ヒップラインの一番高いポイントのやや上が
すっきり見えるポイントです。

ジャケットの袖丈の長さ
写真

手首のくるぶし下の長さがポイントです。
メンズとは違いブラウスの袖が
のぞかないように注意しましょう。

スカート丈の長さについて
写真

椅子に座った状態でひざ上の10センチ以内が基本です。
購入する前に必ず座ってチェックが必要です。

チェックポイントのまとめとにかくスーツはサイジングが命です。どんなに高いブラ ンドスーツでも体型に合っていなければ台無しです。自分の体型に合ったスーツを着ましょう。
(※細かいディティールは洋服のプロがしっかり採寸してご案内しますのでご安心を)スーツはファッションではなく、相手に対するおもてなしです。周りの信頼を失わないように正しい着こなしをしましょう。シーンに合わせた着こなしをしましょう。
(※ドレスコードはいつでもお店でご説明します)

出会いの瞬間の表情や服装は、相手に対する好意のバロメーターです。しっかりとした服装で、目を合わせ、笑顔で挨拶を心掛けましょう。

ワンポイントアドバイス 絶対成功!はじめてのスーツ選び入学式や入社式を前に、スーツを新調しようという人も多いはず。
そんな皆さんのため、満足屋では、毎年2月、県内の高校にお邪魔して、
スーツの選び方や着こなし方のアドバイスをさせていただいています。
でも、いざ購入するとなると、初めてのことだけに
「どこで買えばいいの?」「どんなスーツを買えばいいの?」と、いろいろな疑問もわいてくるはず。
ここではそんな疑問にお答えします。

  • Q1どこで買えばいいの?
  • Q1
    百貨店や量販店、セレクトショップ、最近はインターネットでもスーツを購入できます。 しかし、選ぶべきスーツはシーンによっても違いますし、マナーも大切です。なかでもサイ ズ感は重要なので、かっこよく着こなせる最適なスーツを購入するために、品揃えが豊富な 専門店で、専門知識を持ったアドバイザーに相談しながら購入することをおすすめします。

  • Q2どんなスーツがいいの?
  • Q2
    入学式や入社式はもちろん、成人式やフォーマルとしても使用できるように、黒のスタンダ ードなスーツを選ばれる方が多いようですが、紺や明るいグレーも人気があります。制服と違い、色や柄、デザインもバリエーションが豊富なので、お店で実際に試着して自分に似合 うものを選ぶと良いでしょう。

  • Q3揃えて置いた方がいいものは?
  • Q3
    男性なら、シャツ、ネクタイ、革靴、ベルト、カバン、靴下の 6 点、女性なら、ブラウス、 パンプス、バッグの 3 点は、最低限揃えて置くべき。加えて、男性ならハンカチとアンダー ウェア、女性ならハンカチとストッキングも、スーツと一緒に用意しておくと安心です。

  • Q4予算はいくらくらい?
  • 上を見ればきりがないスーツですが、はじめてのスーツはそこまで高価なものを用意する 必要はありません。一方で、必要なものを単品で揃えようと思うと、場合によっては5~6 万円ほどかかります。満足屋では、この春新しい生活を始める皆さんを応援したいと、通常の半額以下ですべてが揃う「フレッシャーズ応援フェア」を開催しています。経験豊富なアドバイザーが、はじめてのスーツ選びを全力でサポートさせていただきますので、ぜひ一度、 お近くの店舗をお訪ねください。