満足屋

BLOG

ブログ

HOMEオーダー仕上がりご紹介豆知識vo:④ スーツの襟の種類とは?上着の顔となる襟のご説明を

豆知識vo:④ スーツの襟の種類とは?上着の顔となる襟のご説明を

 

こんにちは!

 

石和店の翔です 🙄

 

皆さまは、スーツの襟の種類とその特徴をご存じでしょうか?

スーツの襟には様々な種類があり、

オーダースーツになるといろいろな襟型からご自由に

お選びいただけます。

 

まず、襟の形ですが

おおまかにそのスーツの前身頃がシングルかダブルかで

一般的な襟の形が変わります。

 

まずは、シングルスーツ場合

一般的な襟の形は『ノッチラペル』です。

 

オーダースーツ

 

 

既製服は、ほぼ90%

シングルスーツはこのノッチラペルが使われます。

一番バランスの取れた形といえます。

 

 

続きまして、ダブルスーツの場合

こちらの場合は、一般的には『ピークドラペル』が基本です。

 

メタル釦ダブルスーツ

メタル釦ダブルスーツ

 

基本的にこのピークドラペルの方が、ノッチラペルより

襟が太くなることが多いです。

 

では、ここからが

オーダースーツの領域となります!

 

ここ最近、LEONやMEN’S EXなどでよく見ます

「シングルスーツのピークドラペル」

こちらも非常に人気です。

 

シングススーツ ピークドラペル

 

シングススーツ ピークドラペル

 

どうでしょうか?

襟を変えるだけで、その重厚感や印象がグッと変わりますよね♪

シングルの場合は、襟の太さを体型に合わせて

バランスよく調整することも大事ですね!!

 

ゼニア オーダースーツ

 

ゼニア オーダースーツ

 

カッチリした印象にこのシングルスーツのピークドラペルは

非常にマッチします 😆

 

スーツには、そのほかにも沢山の襟の種類があります。

意外と知られていない襟の形もあります。

 

オーダータキシード

 

こちらは、タキシードでよく使われるショールカラー。

 

 

是非オーダースーツをお仕立てする際にはお好きな襟で

オリジナリティを出してはいかがでしょうか?

 

 

相手に与える印象をグッと好印象に持っていけるよう

アドバイスさせていただきます 😉

 

 

満足屋石和店 外観

 

満足屋 石和店

TEL:055-263-6585

 

メールでのお問合せはこちらから

 

 

カテゴリー

アーカイブ