満足屋

BLOG

ブログ

HOMEオーダー仕上がりご紹介超希少ウールとされている、カシミヤを超えた生地「エスコリアルウール」

超希少ウールとされている、カシミヤを超えた生地「エスコリアルウール」

 

こんばんは!

 

石和店の飯野です。

 

本日は、超希少とされております
生地でお仕立てしたオーダースーツをご紹介させていただこうかと
思います。

 

私も長くこの業界にいますが
初めてお目にかかることができた感動的な生地でございます 😆 w

 

 

 

 

【ESCORIAL WOOL (エスコリアルウール)】

 

大手メゾンでしか供給が許されなかった、門外不出の生地がこのエスコリアルウールです。
このエスコリアルウール、なんと繊維の宝石とされるカシミヤを凌ぐと言われるほど
上質なウール素材なんです。
カシミヤの原毛の細さが約14マイクロン程度に対して、エスコリアルウールは約13マイクロン。
原毛の細さが肌さわりの良さに直結するといわれているウール素材で実はこのエスコリアルウール
はカシミヤを凌ぐ細さとなります。

よく生地の糸の細さでsuper〇〇〇’sと表記がされますが
エスコリアルウールはなんと!super200’s相当といわれております。w
びっくり仰天です。w古いなw

超絶なめらかでございます!!w
生地が好きな人やスーツ業界の人間は驚きでしょう。
ロロピアーナやゼニアのミルミルよりも更に細い糸となると
イメージが難しい生地でしょう。

ここで、原毛のスペック表記もご案内しておきましょう

super100s 18.5マイロン
super110s 18.0マイクロン
super120s 17.5マイクロン
super130s 17.0マイクロン
super140s 16.5マイクロン
super150s 16.0マイクロン
super160s 15.5マイクロン
super170s 15.0マイクロン
super180s 14.5マイクロン
super190s 14.0マイクロン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

super200s 13.5マイクロン
super210s 13.0マイクロン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肌さわりはカシミヤ同様極めて滑らかです。
さらにウールの特性でもあります弾力を備えているので
極細、極滑らかではありますがハリコシはしっかりしており
しっかりと仕立て映えするという
才色兼備な生地です。

 

その軽さと、着心地のやわらかさは
素晴らしいの一言です 💡

 

80年代後半のバブル期には、このエスコリアルウールで仕立てると
100万円という値が付いたとされる都市伝説もあったそうです。w

 

 

 

 

 

今回お作り頂いた生地は
ミディアムグレーでブルーのストライプが入った
クラシックな一面のあるお色味で
ダブルブレストスーツをお仕立て頂きました。

 

堅実な見た目と極上の着心地で
ストレスフリーな一着となりました!

 

なかなか手に入らない超希少生地なので
今回なんとか入手すること出来ましたが
タイミングでは厳しいことでしょう。

 

しかし、満足屋
長くやってきた歴史がございます!
たくさんの生地屋さんとの繋がりから
なんとか探し当ててみせますので
こんな生地あるかなと
ご要望の生地がありましたらなんなりとご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

満足屋石和店 外観

 

 

満足屋 石和店

TEL:055-263-6585

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ