満足屋

BLOG

ブログ

HOMEオーダー仕上がりご紹介スタイリングで差をつけるオーダースーツの魅力

スタイリングで差をつけるオーダースーツの魅力

こんにちわ!竜王店店長の飯野です。

山梨県の冬はとっても寒いですね。。。

富士山も完全に雪化粧完了してますね。

みなさまスタッドレスタイヤには履き替えたでしょうか?

さて、本題に入りましてオーダースーツでちょっと他とは違う仕様にしたい!

自分だけのオリジナル感を出したい!

とにかくこだわりたい!という方におススメのこだわりポイントや

オーダーだとこんな事ができちゃいます的なことを今後ブログでご紹介していけたらと思います。

今回ご紹介するのはイタリア生地「Biellesi」ビエレッシでお仕立てしたこちらのスーツです。

 

5A1AE9FB-083F-42BF-8F3F-4A85DFC8CCFF

まず今回のビエレッシという生地はイタリア生地の名産地であるビエラ地方のミルより選び抜かれたコレクション

のシリーズとなります。やはりイタリア生地特有の発色の良さ、そして滑らかな生地感は高級感が違いますね。

今回はその中よりオールシーズンでも使える目付260g/m(生地1メータあたりの重さ)の記事で

深いブルーにピンクのチョークストライプというファンシーな生地をチョイスしました。

ここまでブルーの色目がはっきりしている生地は中々既製品では見かけることは少ないですよね。

そして何より艶感がとっても良いです。厳選されたファインウール100%でないと表現できないですね。

42658015-0E94-426E-9C62-D3A83B8869B8

今回のこだわり仕様としてはまずジャケットのラペル(衿型)です。ピークドラペルにベリートといって

衿のラインに丸みと衿幅に厚さを出しております。そして3つ釦の段返りという特殊な仕様です。

衿幅は最近のイタリアの流れから太くなってきておりますので絶妙な太さに設定しております。

続いてベストの仕様も今回は襟付きのダブルブレスト6つ釦3つ掛けタイプでクラシックに。

通常ベストをダブルにする際は裾先はスクエアで水平にカットするのが主流ですが

今回はシングルベストの裾先と同じように角の仕様に。こちらも最近のイタリアのトレンドでもあります。

ジャケットの腰のポケットにはチェンジポケット(小銭入れ用ポケット)を付けてこれまたオーダースーツらしさUP。

パンツの仕様もここ最近の流れである1タックテーパードシルエットに。

80079A28-810E-4B0E-9FDD-C5ADDEB44EB2

そして自分だけのこだわりの1着が完成するわけですね♪

今回もかなりエグゼクティブ感漂うスペシャルな1着が仕上がりました。

生地の色目と仕様がマッチしてインパクト大ですね!

生地選びから仕様までこだわり抜いた自分だけの1着をオーダーなら作成可能です。

また紹介していきます♪

カテゴリー

アーカイブ