満足屋

BLOG

ブログ

HOME竜王総本店結婚式の新郎衣装はオーダーがオススメ!!な3つの理由

結婚式の新郎衣装はオーダーがオススメ!!な3つの理由

こんにちわ!竜王店のi野です。

いよいよ山梨も涼しくなって参りましたね~♪

甲府盆地特有のジメジメ感から少し解放されそうです。

でもあっという間に寒くなるんですよね~(´;ω;`)

特に私のいる甲斐市の竜王店は風が強いんですよね。

でも旬な食べ物も色々あるので楽しみでもあります。

 

さてさて本題に入りまして、最近結婚式の新郎様衣装のご依頼が増えております♪

結婚式の新郎衣装と言えば着丈の長いフロックコートや衿の部分が黒くテカテカしているタキシード、あと袴が一般的ですよね。

基本的にはレンタルが多いと思いますが、最近はオーダーで作る方も増えて来ているようです。

今回は新郎衣装をオーダーで作った時の紹介と実際にオーダーにした場合のメリット・デメリットをご紹介していこうと思います♪

 

1.フロックコートスタイルブルーフロックコート

先ほど記述しましたように着丈の長いコートスタイルです。

今まではこのフロックコートの需要が一番多かったと思います。

オーダーで作った場合、挙式後に着丈を通常のスーツ丈にカットして

リメイクすることができます。色柄を抑え目の生地にしておけば

記念品として残るだけでなく、お祝い用としてまた着ることも出来ますね!

当店でフロックコートを作成する場合、お値段は生地によりますが

¥69,000~89,000くらいが相場として多いようです(ブランド生地だともうちょっとしますのでご確認を)

※2019年9月現在の価格です。価格は変動することがありますので要相談ください!

今回のフロックコートはイタリアのヴィタール・バルベリス・カノニコのブルー生地で作成しました。

釦は生地を包んだくるみ釦となります。(フォーマル仕様です)

レッドのドット柄アスコットタイとのメリハリが付いてとっても高級感があります。

このカノニコの生地はリメイク後も幅広く着用できそうですね!

後々に着れる。そう考えればお得ですね!

 

続きまして

2.タキシードスタイル

ネイビータキシード

タキシードは衿の部分が黒くテカテカした素材(シルクやポリエステルなど)使用している、本来は夜の正礼装となります。

しかし最近はこのタキシードスタイルが非常に人気となっております。

基本的なタキシードスタイルとしてはベースとなる生地もブラックやミッドナイトブルーとなりますが、

最近ではお洒落な柄物を組み合わせたり、個性的なコーディネイトを楽しむスタイルも増えてきました。

当店でもここ数年はフロックコートよりタキシードを作成することが多くなってきたように思います。

当店のタキシードをオーダー場合のお値段は¥79,000~99,000くらいが相場としては多いようです。

※上記同様変動するかもですので要確認してください。

私は007の大ファンですのでミッドナイトブルーのタキシードなんか大好きです。

最近は結婚式とか呼ばれる予定ないですが欲しいですね。ナイトウエディングなどのお呼ばれにも

衿もショールカラーという丸い衿やピークドラペルというとがった形の衿など様々です。ちょっとバリエーションをご紹介致します。

シルバータキシードシルバー系の光沢生地に衿型はピークドラペルを採用して作成しました。スーツと違うポイントとしては腰のポケットにはフラップ(フタ)は付きません。

完全に屋内用という考えなわけですね。また今回の様なシルバー系はカラー系のドレスとの相性も良く、ドレスとの相性を見ながらタキシードの生地をチョイスしていくのもポイントです。

※シャツは試着用ですのであしからずw

ブルー系タキシードスタイル続きましてベースをブルーグレーのシャドーストライプで作成したショールカラータキシードのスリーピースとなります。

少し明るめの生地にするとショールカラーのブラックとのメリハリも強く出ますね♪

そして今回のお客様はお色直しでベストを変えてよりカジュアル感を出したいとの事でしたので

ベストを別の生地で作成しました。下画像

※シャツは試着用ですのであしからずw

ブルータキシードベストをグレーの大判チェックにすることでカジュアルな印象が強くなりました。

チェックの色は同系色のブルーですのでメリハリがありつつも統一感も出てなじみました。

式のコンセプトや自分好みのオンリーワンなタキシードスタイルを作れるのもオーダーの魅力ですね!

ハリソンズオブエジンバライカルスのスリーピース続きましてこちらのお客様は英国の名門ハリソンズオブエジンバラのイカルス生地で鮮やかなブルーのスリーピーススタイルでオーダーいただきました。

上質なメリノウールに厳選された高級シルクとリネンで織り上げられたこの生地からは独特の風合いと光沢感が漂っております。

釦をナットにしてお洒落感と清涼感が出ております。このスタイルですと後々の使い道も広がりますね!

ベージュタキシード

最後にご紹介するのはベージュ系のタキシードとなります。(こちらもシャツは試着用ですのであしからず)

パンツをブラックにしたことでフォーマル感が出て締まりますね。

ベージュ特有の上品で落ち着きのあるスタイリングとなりました。

 

このようにタキシードやフロックコートといってもオーダーすることによって

かなり自由度が高く、花嫁様のドレスに合わせたり、自分好みに合わせたりと

チョイスすることができます。そして以外にオーダーは高くない?のではと思います。

そんなことで今回のテーマ「新郎衣装はオーダーがオススメ!!な3つの理由」

 

①使用後に大切な思い出の品として残る・作り方によってまた着ることができる。

②リーズナブル(アンダー10万円でイケる!)←かなりざっくりw

③体型に合わせて作るので着心地やシルエットが良い。好みのイメージでスタイリングできる。

 

フロックコート新郎衣装

最後に数年前に友人の結婚式用にフロックコートを作成させていただき、出席させていただきました。

記念すべき晴れ舞台に着用していただいたことがとても嬉しく、また新婦様のドレスがとても綺麗でしたが

隣に座った友人にシャッターチャンスを妨害されてしまいました。な一枚w

皆様末永くお幸せに←強引な締めw

 

満足屋 竜王総本店

山梨県甲斐市富竹新田1647

055-276-4476

営業時間10:00~20:00 年中無休

カテゴリー

アーカイブ