満足屋

BLOG

ブログ

HOME新商品紹介2019年秋冬物新作スーツ紹介②ハウンドトゥースのスーツで気分はスコットランド

2019年秋冬物新作スーツ紹介②ハウンドトゥースのスーツで気分はスコットランド

みなさんこんにちわ!竜王店のi野です。

今回も激アツの1着が入荷しました!

秋冬スーツ紹介第二弾はハウンドトゥースのスリーピーススーツです。

さっそくいってみましょう♪

ハウンドトゥーススリーピーススーツ

ハウンドトゥースのスリーピーススーツ ¥29,000+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もチェック柄がトレンドですが、ハウンドトゥースという柄もまたクラシック溢れる注目の生地です。

ブラウンベースの格子柄ですのでシャツはシャンブレーシャツが相性バッチリですね。

今回ネクタイはトーンオントーンでブラウンのペイズリー柄なんかをさしてみました。

意外に合わせやすかったりします!それにしても渋いっ!

これからの季節に持ってこいのスーツスタイルですね!

普段使いからカジュアルなパーティーシーンにはもってこいだと思います。

それにしてもこのこだわりとスリーピーススタイルでアンダー3万円は我ながら頑張ってます。

スリーピーススタイルで¥29,000ですよ!

千鳥格子スリーピーススーツ

 

さて、このハウンドトゥースという柄についてですが、各国でちょっと表現が変わります。

まず我が日本では「千鳥格子」と言われています。

千鳥の群れで飛んでいるのを表現したと言われています。

英国では犬の牙としてドッグトゥースやハウンドトゥースと表現されています。

しかも柄の小さいものがドッグトゥースで大きいものをハウンドトゥースと区分けしているようですが

明確な規定は分かりませんw

またイタリアやフランスではピエドプールやピエドコックと表現されています。

ピエドプールが雌鶏の足という意味でピエドコックは雄鶏の足という意味だそうですが

これも英国同様柄の大きさで分けているようですが明確な大きさの規定が不明ですw

まぁ、国によったり柄の大きさによったりで色々と呼び方が違う様ですが

結局のところ自分の言いやすい呼び方で呼ぶのが一番いいんでないかと思うわけです。

今日のところはハウンドトゥースと言ってますが

店頭では千鳥柄と言ってるかもしれませんw

 

ちなみにこちらのスーツも売り切り商品となりますのでお早めにどうぞ!!

お待ちしております♪

カテゴリー

アーカイブ